100点のはずが60点台

理科が好きな次男。理科のテスト前に珍しく復習までして自信満々。実際にできも悪くなかったらしく、100点取れたかも!

と思っていたら、返って来たテストは60点台。ショックで大荒れの次男。

原因は、選択肢から選ぶべき答えを自分で書いてしまったとか、問題をきちんと読んでいないことによる凡ミス。女房が確認したところ、回答としてはほとんど正解だったとか。

問題を見て「できるできる」と、注意書きもよく読まずに、すぐ書き込んじゃったんだろうね。

次男にしてみれば正解したつもりだったのに、正解が書いてあるにもかかわらず評価されなくて、アンフェアな扱いを受けたように感じたんだろうと思います。

せめて部分点とかくれれば良いのに。次は問題をちゃんと読もう!