アレルケアの鼻炎に対する効果

前にアレルケアの効果について書きました。次男の鼻炎が収まってきている気配があったのですが、その後さらに改善。前の記事を書いた直後にカルピスアレルケアの服用も止めてしまったのですが、その後、再び悪くなることはありません。

もっとも、今成長期の子どもですから、放っておいても成長とともに体は変化しています。どこまでがアレルケアの効果と判断することは難しいですが、我が家では1年間続けたその間にある程度アレルギー性鼻炎に対する効果はあった、と判断しています。

カルピス・アレルケアの効果 鼻炎は若干改善

以前次男のためにL-92乳酸菌のサプリ、カルピスアレルケアを使い始めた話を書きました。1年近くカルピスアレルケアを使ってみての感想。じわじわとですが、効果は出ているようです。

次男は以前はアレルギー性鼻炎で鼻が詰まりっぱなしで、鼻をかむことすらままならかなったのですが、鼻の中の腫れがひいてきたのか、鼻がだいぶ通るようになりました。鼻をすする癖が完治したわけではありませんが、頻度は明らかに減っています。

さて問題は末娘。どうやらカルピスアレルケアは、ヨーグルト味でおいしいらしく、末娘がこっそりつまみ食いをするようになってしまったのです。次男は結構まじめで、「朝晩1個ずつだけ」と言われるときっちり守っていたのですが、末娘はまだ3歳。お菓子をつまみ食いするような感覚で、黙っていると食べてしまいます。おかげで置き場所を工夫しないといけなくなりました。サプリと言っても乳酸菌ですから、食べて毒になることはないと思いますが、普通のお菓子よりはずっと値段が高いですから。

カルピスアレルケア こども用 L-92乳酸菌のアレルギー性鼻炎用サプリ

次男はアレルギー持ち。今のところ症状が出ているのはアレルギー性鼻炎だけなのですが、小さい頃から鼻の通りが悪く、喉にも負担がかかってかわいそうです。耳鼻咽喉科に通って検査を受けたら、5種類のアレルギー源全部に反応が出てしまいました。

最近、インターネットを調べていたら、乳酸菌がアレルギーに効くとのこと。しかも、カルピスが発見したL-92乳酸菌が良いとのこと。

L-92乳酸菌?乳酸菌ならヨーグルト?と探してみましたが、L-92乳酸菌を使ったヨーグルトなんて売っていません。さらに調べていたら、カルピスが製造するサプリメントのアレルケアという、いかにもアレルギー対策用でございます、という商品にL-92乳酸菌が使われていることがわかりました。しかもアレルギー性鼻炎に効果があるような印象。

じゃあ、カルピスアレルケア、特に鼻炎の子ども用はどこで買えるの?どこが安いの?と、検索をかけてみても、カルピスのサイト以外にまともな情報はなし。楽天市場で調べても扱っているところなし。その内、「アレルケアは販売中止」と書いたショップページに行きあたり、読んでみたら「アレルケアはメーカー(つまりカルピス)専売品になったので販売を中止しました」とのこと。

要するに、アレルケアはカルピスのサイトでしか買えない!?というせこい仕組み。価格競争を起こさないためでしょうけど、アレルケアはそれほど自信のある、つまりは効果のある商品なの?ちなみに値段は一ヶ月分で3千円弱。1日あたり百円弱かかります。うーん。サプリとしても安くはないですね。

妻とも相談しましたが、アレルギー性鼻炎持ちの子どもがかわいそうだし、今まで、効果のある手を打つことができていないので、カルピスアレルケアをとりあえず試してみることにしました。少しでもアレルギー性鼻炎の症状が改善してくれると良いのですが。

最新赤ちゃんの病気大百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ大百科シリーズ)

最新赤ちゃんの病気大百科

我が家の子どもたちが小さかった頃に一番役に立った本がこれ。育児書なども数冊用意していましたが(まあどこの家庭でも同じでしょう)、一番役に立っているのがこの本です。子どもはよく熱を出したり、ぶつぶつができたり、次から次へとしてくれます。乳幼児は何も言ってくれませんから不安ですし、お医者さんも病名は言ってくれても、詳しい解説はいちいちしてくれません。

この本なら素人でもわかるような解説があり、どのようなところで感染するのか、どのくらいで治るものなのかも書かれていますので、本当に安心できます。もちろん難しい病気に罹っていないから言えるわけですが。

いずれにしろこの本はお勧めです。