小学校の体育で足を捻挫

本日子どもたちが通う小学校から携帯に電話があり。何でも次男が体育の時間にドッジボールをしていて足首をねんざしたとか。ところが木曜日は近くの医院は軒並み定休日で開いておらず、かなり離れた医院へ保険の先生が連れて行ってくださることに。開いている医院を調べて頂いている間に家に帰り、次男の保険証をとって小学校へ届けました。

しばらくして戻ってきた次男はテーピングに松葉杖姿。骨折はしていないものの、歩けない状態とか。午後3時の終業時間に小学校へ迎えに行くことになりました。

子供の内はけがも病気もいろいろありますねえ。親も一定の覚悟と準備をしておかないと。

松葉杖でも花火は楽しむ

松葉杖になってしまったけど、予定通りキャンプに出掛けて、杖をつきながら花火を楽しむ次男。

末娘は水を怖がらない

現在沖縄、恩納村のルネッサンスリゾート沖縄というホテルに滞在中。

3歳の末娘は水泳の経験なんてほとんどないはずなのに、足がつかない深いところでも平気でぷかぷか。パパが引っ張ろうとすると「自分で泳ぐの!」

上の二人のお兄ちゃんたちは3歳の頃はこんなふうには行かなかった記憶。親ばかだけど将来が楽しみ。