次は英検3級に挑戦

小学校6年生の長男。先日英検の4級を受けて無事合格。聞き取りはほぼパーフェクトだけど、文法がガタガタだったとか。

まあ終わった4級は良いとして(次男はまだ今度英検5級挑戦ですが)、次は3級。英検3級には面接もあるようですし、4級までとは同じように行かない雰囲気。既に合格している友達の英検3級過去問のページなどを参考に頑張ってもらいましょう。

パパの方はTOEICに挑戦するかな。

長男が英検5級に合格

生れてはじめて英検を受けた長男。小学校5年生で英検5級の受験は世間で早いのか遅いのかわかりませんが、とにかく合格したとか。まずはおめでとう、と言いたいところ。

幼稚園の時に英検5級を受けた同級生の女の子よりはずいぶん遅いけど、中学に入って初めて英語に接した親の世代よりは早いのは確か。同級生の女の子の方はお母さんが英語教育に熱心で、小さい頃から子ども英語のサイトで紹介されているディズニーの英語システムをやっています。投資の仕方も気合の入れ方も我が家とはだいぶ違うから、比較したら子供がかわいそうだけど。

我が家の息子の方は、今のところ、のんびりやっているせいか、英語を嫌だとは言いださないので一安心。このまま気楽に英語と付き合って行ってくれるといいんだけど。女房が欲を出さないように抑制するのが一番かな。

英検5級に挑戦

小学校5年生の長男が英語検定の5級に挑戦しました。実を言うと長男の同級生は幼稚園の頃に英検5級を受けている!?ので、それから比べれば随分遅いですが、自分の時には中学校に入ってから、a pen, a desk. から始めたので、隔世の感はあります。

息子はリスニングに強い(ニューヨーク生まれのせい?)代わりに、文法をきちんと勉強していないので苦手だとか。リスニングで点を取り、文法で点を失い、平均値で60点を超えることができるかどうかがポイントだと、女房。

僕自身はマダガスカルに出張していて様子を見られませんが、合格を祈っています。

児童英検を受ける?

我が家の息子たちはここ数年間週に一度英会話に通っています。英会話と言っても、ほとんどゲームをして英語になじむ、といったコンセプトのクラスですから、何年やっていてもちっとも英語を話すようにはなってくれませんが。

それでも嫌がらずに通ってくれているので、ま、いいか、です。今のところは英語に馴染んでいてくれさえすれば。

でも5年生になった長男は、今年英会話の先生に勧められて「英検クラス」に入りました。英検クラスは通常の授業の後で30分くらい補習のような形で、英検の対策をする、というクラス。あまり嫌がっている様子もないので、さほど負担にはなっていないのでしょう。

多分、児童英検をまずは受験するのだと思いますが、実は彼の同級生の一人は、幼稚園の時に児童英検ゴールドを合格している…彼女は今や英語で日記を書いているそうです…おっと、比べてはいけませんね。