兄弟三人でお手伝い 朝食の準備はお任せ

ホットケーキを作る

ホットケーキの作り方を覚えた長男の指導の下、下の子二人もお手伝い。最近土曜か日曜のどちらか、子どもたちがホットケーキを焼いてくれます。パパママ楽チン。ついでにコーヒーもいれて、野菜サラダとかも作ってくれるともっと良いんだけど。

次男はお手伝い好き、でも刃物は怖い

我が家の次男は結構お手伝いが好き。「誰かお手伝いして!」と声をかけると、読書やiPadに夢中になっていない限りは一番に手を挙げて来てくれます。

でも、刃物が怖くて苦手。今日のお手伝いは昼食用のチャーハン作り。野菜を切って欲しいけれども、怖くて包丁が持てません。そこでママに助けられて修行にはげむことに。

次男のお手伝い

とは言っても、ほとんど切っているのはママか。タマネギを切るために次男はプール用のゴーグルを着用。手間に見えている肉は、できたばかり、パパお手製のチャーシューです。

次男からママへのメッセージ

次男は母親の料理の手伝いをするのが大好き。いつもするわけではないけど、何の手伝いでもするわけではないけど、料理の時は「手伝って」と言われると飛んでいきます。

まだ背が足りなくて調理台に手が届かず、あまりいろいろなことはできないけど頑張っています。

ある時、伝言板に書いてあったもの。将来への記録のために写真に撮っておきました。

おかあさんありがとう

次男は時々母親への感謝をここに書いています。父親には一度も書いたことがないけど、この間は「恐竜博に連れて行ってくれてありがとう」と言ってくれました。学校生活はなかなかついて行けなくて親を心配させているけど、ちゃんと育っているようです。