兄弟三人でお手伝い 朝食の準備はお任せ

ホットケーキを作る

ホットケーキの作り方を覚えた長男の指導の下、下の子二人もお手伝い。最近土曜か日曜のどちらか、子どもたちがホットケーキを焼いてくれます。パパママ楽チン。ついでにコーヒーもいれて、野菜サラダとかも作ってくれるともっと良いんだけど。

次男はお手伝い好き、でも刃物は怖い

我が家の次男は結構お手伝いが好き。「誰かお手伝いして!」と声をかけると、読書やiPadに夢中になっていない限りは一番に手を挙げて来てくれます。

でも、刃物が怖くて苦手。今日のお手伝いは昼食用のチャーハン作り。野菜を切って欲しいけれども、怖くて包丁が持てません。そこでママに助けられて修行にはげむことに。

次男のお手伝い

とは言っても、ほとんど切っているのはママか。タマネギを切るために次男はプール用のゴーグルを着用。手間に見えている肉は、できたばかり、パパお手製のチャーシューです。

次男からママへのメッセージ

次男は母親の料理の手伝いをするのが大好き。いつもするわけではないけど、何の手伝いでもするわけではないけど、料理の時は「手伝って」と言われると飛んでいきます。

まだ背が足りなくて調理台に手が届かず、あまりいろいろなことはできないけど頑張っています。

ある時、伝言板に書いてあったもの。将来への記録のために写真に撮っておきました。

おかあさんありがとう

次男は時々母親への感謝をここに書いています。父親には一度も書いたことがないけど、この間は「恐竜博に連れて行ってくれてありがとう」と言ってくれました。学校生活はなかなかついて行けなくて親を心配させているけど、ちゃんと育っているようです。

男の子とカニとり。狩猟本能を満たす?!

週末設楽オートキャンプ場に家族で出かけました。そこの小川で見つけたのがサワガニ。男の子たちは生き物を探したり採ったりするのに目がありません。どこの家庭でも大方そうですからやはり本能に埋め込まれたものなのでしょうか。太古の昔、人類の大部分が狩猟をしていた頃からの。

川でサワガニ探し

最初は「水が冷たい!」と言っていた子どもたちも、サワガニがいるとなると目つきが変わり、濡れたズボンなんか脱ぎ捨てて川に入って石をひっくり返します。

僕らが子どもの頃は、家の近所でカエルとか小魚とかザリガニとか、さらには蛇とかも捕まえることができました。そうした小動物を捕まえまくり、飼いまくり、死なせまくりして大きくなった気がします。今家の周りでそのような体験がしにくくなっていますから、川でのザリガニ採りは良い経験になったと思います。

特に次男は最初はパパに採ってもらって嬉しそうにしていたのが、自分で見つけて自分でつかむことができ、自信にも繋がったようでした。

花まる学習会の高濱正伸さん

先日のカンブリア宮殿で、関東で塾を展開する花まる学習会の代表、高濱正伸さんが登場していました。塾の目指すところは子どもたちが「メシが食える大人になること」。

勉強にも工夫があり、独自の教材で子どもたちに「できた!」体験をさせる。細切れに次々と教える内容を変えるスピード感で子どもを飽きさせず。キャンプや海釣り教室もあって、親も子どももいろいろ体験する。

花まる学習会の考え方には非常に共感できました。愛知県にもあれば通わせたいところ。いっそ自分でやっちゃうか。

僕もやりたかった…

家族で沖縄へ行き尋ねた琉球村というテーマパーク。ここで定時にショーが行われます。ショーの中で獅子が登場し、ちょっとした観客参加型のイベントが行われます。獅子に向かって毬を投げ、受け取ってもらうというたわいのないものですが。

司会役の沖縄の道化師(何と呼ぶか忘れました)が「誰かやりませんか?」と観客に声をかけたところ、いち早く手を挙げたのが次男。ぱっと選ばれ、大役を果たして観客の拍手を浴びました。本人はとても嬉しそう。

実を言うと次男は、よくいく水族館のアクアトト岐阜のアシカショーで、アシカに輪を投げる役をやりたくて何度も手をあげているのに連戦連敗。いつもべそをかいていました。

一方もうちょっと要領がいいのか長男は、アクアトト岐阜で既に三回も選ばれた実績あり。

ところがこの日はちょっとシャイな長男がちゅうちょする間に、次男がさっと手を挙げて選ばれてしまいました。親としてはシャイだから長男は恥ずかしくてできなかったと思っていましたが、あとでぼそっと「僕もやりたかったな。」

どうもこの「やりたかったな」は、次男がうまくこなして両親に褒められたのを見て、自分も両親に褒められたかった、のではないかと後になって思いました。

親としては次男がいつも悔しい思いをしていたのを知っていたので、ちょっと大げさに次男を誉めていました。長男はもうすぐ10歳ですから、親としてはそんな誉められ方はむしろ恥ずかしいのではないかと思っていたのですが、どうもそうではないようです。